フォト
無料ブログはココログ

2019年7月 9日 (火)

天ヶ瀬ダム

2019-07-08 宇治公園(スマホでの撮影)
ヒメウラナミジャノメ
Dsc_0140
Dsc_0141
Dsc_0142 
ツバメシジミ♂
Dsc_0152

ツマグロヒョウモン♂
Dsc_0136

 

2019年6月19日 (水)

三草山

2019-06-17,18
今年もゼフイルスを見に三草山に行きました。年々蝶の数が少なくなっていますが、関西にしかいないヒロオビミドリシジミを追って撮影者は増えている様です。

ミズイロオナガシジミ ゼフの森入り口の登山道にいました。羽化したてなのでしょう、動きません。
Photo_97

山頂付近で調査隊の子供の腕に止まったミズイロオナガシジミ
Photo_106

ウラナミアカシジミ
Photo_98

Photo_100

Photo_99

ダイミョウセセリ この蝶は関西型と関東型が有り、紋様が少々違います。
神奈川から来ていた撮影者は初めて見るこの関西型セセリを何枚も撮っていました。
Photo_104

キアシドクガ(蛾です)
Photo_102

Photo_101

キアシドクガ交尾
Photo_103

道の駅のトイレの天井にツバメの巣が有りました。既にヒナは大きくなっていますが、
蛍光灯を挟んでの巣で不眠症になら無かったか心配です。勿論トイレの屋根は三角屋根です。
Photo_105

Imgp4010

ヒロオビミドリシジミ  調査隊の網の中
Photo_107

ヒロオビミドリシジミ
Photo_108

Photo_109 顔が・・

ウラキンシジミ
Photo_110

Photo_111

クロヒカゲ
Photo_112

初めて見るハエの仲間。アシナガヤセバエ?の交尾
Photo_113

オオスズメバチ 特大です
Photo_114

タカサゴキララマダニ  大きなマダニです。ズボンにでも付いていたのでしょうか、夜中我が家で発見!ポリ袋の中でまだ生きています。
            噛まれなくてよかった!!
Photo_115

2019年6月14日 (金)

天ヶ瀬ダム

2019-06-13 天ヶ瀬ダム付近の昆虫
ルリシジミ 
Photo_86

Photo_87

Photo_88

トンボ 名前を調べたが不明,イトトンボは同定が難しい!
Imgp1393

ナミテントウ交尾  上の♂の羽は変形してるようだ
Photo_89

ナミテントウの蛹
Photo_90

ラリーカミキリ きれいなカミキリムシです
Photo_91

Photo_92

モモグロハナカミキリ
Photo_93

ムラサキシジミ
Photo_94

Photo_95

フクラスズメ(蛾)の終齢幼虫
Photo_96

飛騨でスマホ撮り

2019-06-11 新穂高のウスバシロチョウ
羽化したての♀を撮ろうとしたら♂が来て素早く交尾、2度止まっていた葉から落下した。
Photo_82

Photo_83

Photo_84

モンシロチョウ 
Photo_85

 

2019年5月26日 (日)

クモマツマキチョウを追って

2019-05-21,22,23,24,25
21日 運よく雨は午前中に上がり、日が差した。すぐに♂2頭のカラミが有り1頭はスミレに止まる。
周りには誰も居ない。ゆっくりと撮影出来たが中々思う所には止まってくれない
Imgp1021

1_5

Photo_48

Photo_50

Photo_51

Photo_53

すぐ♀が吸蜜に来る
1_3

♂が求愛に来るが♀は拒否
Photo_80

♂はしつこく迫る
1_4

Photo_81

1_6

22日 
Photo_59 

Photo_60

23日  場所を北に変えたがクモマツマキチョウは1頭の目撃だけ 
サカハチチョウ春型
Photo_61

Photo_62

Photo_63

ヤマキマダラヒカゲ
Photo_64

サカハチクロナミシャク(蛾)ダイミョウセセリを思い出します
Photo_65

トラフシジミ
Photo_66

24日 アルプスあずみの公園にオオルリシジミを見に行く。園の話では3日前から♀が出始めたようで沢山の飛翔が見られた。
Photo_67

Photo_68

Photo_69

短時間で3組の交尾が確認出来た
Photo_70

Photo_71

交尾中のカップルを他の♂が邪魔をする、何頭いますか?
Photo_72

2_4

5_2

25日 入笠山
ヒメギフチョウ スレで見る影もありません
2_5 

入笠山からの富士山、北アルプス全貌、乗鞍岳、御岳、中央アルプス、八ヶ岳、千丈ヶ岳
Photo_73

Photo_74北アルプス、真ん中に槍ヶ岳

Photo_75乗鞍岳

Photo_77八ヶ岳の朝日

Photo_78遠く左に中央アルプス、右御嶽

Photo_79 千丈ヶ岳

2019年5月13日 (月)

宇治のハヤブサ

2019-05-11 
喜撰山にハヤブサが営巣しているとの事で見に行きました。車道から100mほど離れた岩場の中腹に巣は見えましたが、僕の望遠レンズでは
ちょっと遠すぎましたので証拠写真程度にしか撮れませんでした。
ハヤブサ  猛禽類特有の精悍な顔つきです。
5

6

雛です 木の枝が邪魔をしていました
5_1

雛に餌を与えています

2_2

Img_8757

4

飛び立ちました!足には餌の小鳥の死骸を持っています
7

1_1

Img_8776

Img_8777

2019年5月 3日 (金)

宇治川堤のクサフジ(ナヨクサフジ?)

2019-05-02 令和改元の報道に少々飽きが来て宇治川のクサフジ(ナヨクサフジかも?)を見に行きました。
クサフジ
Imgp3787

Imgp3786

モンキチョウが来ましたが蜜源までには口吻が届かないようで顔を突っ込んでの吸蜜です。
Imgp0908

Imgp0905

Imgp3778

Imgp3781

花粉採取に忙しいクマバチ(九州以北にはこのキムネクマバチしかいない様で、モンキチョウと違い蜜では無く花粉が餌)
Imgp0962

Imgp1003

Imgp1004

Imgp1005

キタテハ(越年)
Imgp0957

Imgp0958

ベニシジミ
Imgp0976

アゲハチョウ ピンボケ飛翔も載せました
Imgp0925

Imgp0928

Imgp0912

Imgp0913

Imgp0919

堂の川にクロアゲハ
Imgp0875

Imgp0889

Imgp3760

Imgp3775

 

2019年4月29日 (月)

宇治川堤は春たけなわ

2019-04-28 宇治川 悲しい事に年々蝶の数は減っています。
ベニシジミ
Imgp3664

Imgp3699

Imgp3663

Imgp3692

Photo_38

クロハネシロヒゲナガガ♂(蛾です) この長い触覚にはどんな目的があるのでしょうか
Photo_39


Photo_40

Photo_41

Photo_42

ナナホシテントウ
Photo_43

Imgp3734

モンシロチョウ
Imgp3670

ヒメウラナミジャノメ 
Photo_44

Photo_46

アザミ
Photo_45

2019年4月24日 (水)

2019-04-17 信州、早春の蝶

2019-04-17~20 信州
久しく会って無いヒメギフチョウと初めての蝶ヒメシロチョウを撮りに、長野朝日村と原村に行って来ました。
初日は曇り空でヒメギフ全く飛ばずだったがカタクリは満開。やれやれ
18日 快晴 越年蝶を含む数種の蝶が早朝から現れました

ヒメギフチョウ 久しぶりのご対面です
Photo_35

Photo_36

 羽化したばかりのようで動きません
Photo_34

Img_8146

Img_8168

Photo_17

Photo_18

Img_8110

コツバメ
Photo_19 

スジグロシロチョウ
Photo_20

イカリモンガ(蛾)
Img_8221

イカリモンガも吸蜜
Photo_37

スジボソヤマキチョウ(越年)
Photo_21

ルリタテハ(越年)
Photo_22

19日 ヒメギフチョウ
Photo_23

Img_8342

Img_8345

コツバメ
Photo_24

アカタテハ(越年)
Photo_25 

Photo_30

ヒオドシチョウ(越年)
Photo_26

ウラギンシジミ♀(越年)
Photo_27

エイザンスミレ 葉に切れ込みのあるスミレで初めて見ました
Photo_28

Photo_29

白いフキノトウ これも初めて
Photo_31

20日 ヒメシロチョウ 二日かけてたったこの2枚、疲れる蝶です
Photo_32

Photo_33

ミヤマセセリ
Imgp0821

スギタニルリシジミ
Imgp0795

Imgp0784

キタテハ(越年)
Imgp0756

Imgp0754

 

2019年4月 5日 (金)

今年初めてのギフチョウ

    2019-04-04 今年も福井杣山に行きましたが3日前の雪がまだ残り、山頂はうっすらと雪化粧。
桜の蕾も固く2,3頭のギフチョウを確認し下山。下のお寺のカタクリで吸蜜中のギフチョウを撮りました。
杣山のギフチョウ
Photo_13

カタクリにギフチョウ
Photo_11

残雪にヒオドシチョウ
Photo_12

 

«珍しい鳥が木幡池に