フォト
無料ブログはココログ

« 2020年6月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月27日 (木)

再、ササゴイ

2020-08-27 ササゴイの捕食シーンです。
ササゴイ
Photo_20200827154501
Photo_20200827154502
Photo_20200827154601
Photo_20200827154602
Photo_20200827154603 
Photo_20200827154801 
飲み込み完了
Photo_20200827154901 
食後です、喉を潤します
Photo_20200827154902
すぐに飛翔
Photo_20200827154903
左上の石まで
Photo_20200827155001
Photo_20200827155002
Photo_20200827155003
今日は最後まで撮れましたが、最後は僕のレンズでは遠すぎました。
Photo_20200827155101

アオサギ捕食
Photo_20200827155201
アオサギとササゴイ 大きさの違い
Photo_20200827155301 

2020年8月25日 (火)

ササゴイ、他

2020-08-24  今年も近辺では蝶の姿をほとんど見れません。
              本当に少なくなりました。
            止む無く木幡池の鳥の観察でもして憂さを晴らします 
アオサギ 茂みに隠れ餌を狙います
V77a8907
小魚を捕まえました(魚の背を突き刺している様です)
V77a8911 

ダイサギ  先ず右翼を毛繕い
V77a8909
場所を変えて左翼も整えましょう
V77a8912

2020年8月17日 (月)

再度信州へ

2020-08-15~16 ネットの情報で10年ぶりの蝶に会いたくなり急遽出かけました。
ベニヒカゲ 笹の尾根には8時前に着いた。すぐに数頭の出迎えを受け撮影開始。
      多数のベニヒカゲが舞っているが中々止まってくれない。
      ハクサンフウロ、アザミ、アキノキリンソウ、マツムシソウ等の花が沢山あるも
      吸蜜時間は短くシャッターチャンスが少ない。(時間的に遅かったか?)
      朝露に濡れたササで靴もズボンもびっしょり!
Photo_20200817150901
Photo_20200817151001
Photo_20200817151002
1_20200817152701
Photo_20200817151101
Photo_20200817151201 
Jpg-1
Photo_20200818074902 ♀
Photo_20200818074901

ヒメシジミ まだ飛んでいました。
Photo_20200817151301

キアゲハ  スレもなく綺麗です!
Photo_20200817151401 

アサギマダラ  下山中の出会い
Photo_20200817151601

ヒョウモンチョウ  マツムシソウ、蕾も沢山有りました。
Photo_20200817151701 
Photo_20200817151801 

絶好の日和で西に穂高連峰が。右に槍ヶ岳
Photo_20200817152901

2020年8月 6日 (木)

夏の信州

2020-07-29 今年もコロナにもめげず例年通り信州に出向きました。
初日は王滝村ですがこちらも、長雨による道路の損壊が多かったようです。
スジボソヤマキチョウ 今回は各地で沢山の個体に出会いました。ヤマキチョウも混じっているかも?
Photo_20200806095201
Photo_20200806095401
Photo_20200806095501

ネジバナ 右ねじれと左ネジレは半々で,たまにほとんどネジレない物もあるとの事です。
Photo_20200806095601

ミヤマカラスアゲハ
Photo_20200806095602

ミドリヒョウモン♂♀
Photo_20200806095701

サカハチチョウ
Photo_20200806095801 

車の座席に綺麗な甲虫 名前?
Photo_20200806095901

ミスジチョウ
Photo_20200806100001

2020-07-30 天気予報を信じて浅間山麓に移動・・正解でした。
クジャクチョウ
Photo_20200809073301
V77a9410 

ミヤマシロチョウ
Photo_20200806100801

ミヤマモンキチョウ 時期的に色合いに精彩が有りません(ピンボケはご容赦を!)
100
200

300
400

コヒョウモン
Photo_20200806101401
Photo_20200806101501
Photo_20200806101601 

2020-07-31 
ヒメシジミ
Photo_20200806101801

Photo_20200806101802 
Photo_20200806101902 

コヒョウモンモドキ
Photo_20200806102401
Photo_20200806102402

ヒメアカアテハ
Photo_20200806102501

ミヤマシロチョウ
Photo_20200806102601
Photo_20200806102701
Photo_20200806102702
Photo_20200806102801 
Photo_20200806102902

ミヤマモンキチョウ 大半が♀で♂は残念ですが傷物が多く写真には載せれませんでした。
Photo_20200806103001
Photo_20200806103002
Photo_20200806103003
Photo_20200806103101
Photo_20200806104501 
V77a9665

ゴイシシジミ
Photo_20200806104601
Photo_20200806104602 

ヒオドシチョウ
Photo_20200808091101

2020-08-01 地蔵峠、蓼科高原
コヒョウモン 色合いからして白化のようです?
Photo_20200806140201 

スジボソヤマキチョウ
Photo_20200806140601
Photo_20200806140701
Photo_20200806140702

ミヤマシロチョウ
Photo_20200806140801 
Photo_20200806140902 

メスグロヒョウモン
Photo_20200806141001

2020-08-02 入笠山
スミナガシ
Photo_20200806150101

オオムラサキ
Photo_20200806150201

Photo_20200806150202
コムラサキ
Photo_20200806150301 

オオミスジ  初めて見る蝶です。沢山の個体がいました。飛び方はオオムラサキと似ています。
Photo_20200806150401
Photo_20200806150402
Photo_20200806150403
Photo_20200806150501

ミヤマカラスアゲハ吸水  キチョウ、スジボソヤマキチョウ、テングチョウも仲間入りをしています。
Photo_20200806150601
Photo_20200806150602 

スジボソヤマキチョウ ここでは毎年10数頭が汲蜜に来ています。
Photo_20200806150702 
交尾ではありません、たまたま♂が♀の真上で同じ形で飛んでいました。
この後しつっこく交尾を求めますが、拒否されました。
Photo_20200806150802
V77a0058
V77a0129 
Photo_20200806151601
Photo_20200806151701 

2020-08-03 辰野町
ミヤマシジミ
Img_1148 産卵
Img_1151 産卵
Photo_20200807114701
Img_1173
V77a4510
Img_1183
V77a4527
V77a4508
Photo_20200806154301

ホソバセセリ 永らく見かけていませんでした。
2_20200806154501
Photo_20200806154601
Photo_20200806154602 

キタテハ  展示品の様です
Photo_20200806154701 

イカリモンガ
V77a4573

中山道
Imgp4602

« 2020年6月 | トップページ | 2020年9月 »

ウェブページ

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30