フォト
無料ブログはココログ

« 2020年9月 | トップページ | 2021年3月 »

2020年10月

2020年10月16日 (金)

沖縄本島

2020-10-08~14
今回の沖縄行きは幸運にも「GoToトラベルキャンペーン」が利用できましたので、
現地での配布クーポン券に依り大変安い費用で行けました。
台風14号にハラハラさせられましたが、現地での天気の崩れはほとんどなく安堵。
ご無沙汰の7年ぶりの沖縄本島行きでしたが石垣島、西表島、同様
沢山の蝶に出会え感激!

2020-10-08 石川岳周辺
ツマムラサキマダラ♂ 登山口で先ず出迎えてくれたのがこの蝶です。
Photo_20201016092301
Photo_20201016092302 

Photo_20201016092401
Photo_20201016092501
Photo_20201016092502
Photo_20201016214601

トガリチャバネセセリ
Photo_20201016092602

ハンミョウ 横の狭い空き地に驚くほどの数がいました。
Photo_20201016092701

石川岳山頂、3等三角点
Photo_20201016105001

2020-10-09 八重岳周辺
コノハチョウ 小さな荒れた農道に入った途端、目の前の葉にとまってくれました。
今までまともに撮った事の無いこの蝶が、足元であちこちを飛び廻り
色々な姿を見せて呉れました。
右後翅に小さな傷は有りますが、きれいな個体です。名前由来の裏面からは
とても想像できません
Photo_20201016093201
Photo_20201016093701
Photo_20201016093801 
Photo_20201016094001
V77a9956

イシガケチョウ
Photo_20201016095101 飛翔中
Photo_20201016095201
Photo_20201016095301

モンキアゲハ
ナガサキアゲハ♀ 南方産の♀は翅が白化しています。
Photo_20201016095601 
Photo_20201016100002
Photo_20201016100101

Photo_20201016100201 
Photo_20201016100301
Photo_20201016100401

ツマベニチョウ♂ 以前は街中でも楽に撮れましたが、今はむつかしい。
Photo_20201016100501 
Photo_20201016100802
Photo_20201016100901

シロウラナミシジミ 石垣島や西表島での発生記録しかなかったようですが、
 今回沖縄本島で沢山の発生を確認しました。
 山林で食草のハナシュクシャが目に付き探してみた所、驚くほどの数が飛び廻っていました。
 技術不足で翅表がまともに撮れて無く悔しい限りです。
Photo_20201016102001
Photo_20201016102101
Photo_20201016102102
Photo_20201016102201
目出度く交尾
Photo_20201016102301
Photo_20201016102302 
以降見るに堪えませんが、♂♀の証拠写真です。
Photo_20201016102501 
V77a4620

Photo_20201016104401
Photo_20201017072901

ウスキシロチョウ♂
Photo_20201016103101 

2020-10-10 乙羽岳
ツマムラサキマダラ 上が♀
Photo_20201016110001 
Photo_20201016133701 
V77a4730
アマミウラナミシジミ♀
Photo_20201016110101

アオタテハモドキ♀ 
V77a4667 
Photo_20201016111001
♂  素晴らしい色合いです。上に♀がいますが,この後♀を追いかけまわします。
Photo_20201016111002
2_20201017092501
4_20201017092501
6_20201017092601 
この雌は右の後ろ翅が少々欠けていますが、右の翅と左の翅の模様が違います。
♀の模様には数種の違うタイプがあるようですが、
一頭で二つのタイプを持った珍しい奇形個体の様です。
Photo_20201017092601
ツマベニチョウ 給水管は届いているんでしょうか?
V77a4393 

ナガサキアゲハ♂ 翅には花粉がベットリ。
V77a4726
V77a4724 

マサキウラナミジャノメ
Photo_20201016213201 

乙羽岳山頂、3等三角点 この三角点は面白い所に有ります。
盛土された様にも見えますが公園の平地にする為、
三角点を触らずに回りの土だけを削ったのかも知れません。
Photo_20201016105501
Photo_20201016105502 

2020-10-11 名護岳、多野岳 
クロマダラソテツシジミ 飛んでいるシジミ類の大半はこの蝶です。
V77a4868
V77a4867
ウスキシロチョウ
V77a4897
V77a4905
V77a4996
V77a4914 
♀ムモン型 クリック拡大で枝に産み付けられた数個の卵が確認できます
V77a5029
V77a5096
V77a5060 

ウスイロコノマ 珍しくこんな明るい所にとまりました。
Photo_20201020105901

オオコオモリ 名護公園展望台では5人程が鳥類の観察の為来ていました。
たまたま遠くを飛んでいたオオコオモリを教えて貰い撮る事が出来ました。
遠く離れた所からでしたが、この大きさです。翼長は80~100cmにもなるそうです。
Photo_20201016134201

オオシマゼミ  4センチ程のこの蝉がうるさく鳴いていました。
V77a4916
V77a4920

名護岳は林道の崩落で通行止めの為近寄れず。
多野岳の2等三角点です。
Photo_20201016134101
2020-10-12 八重岳
リュウキュウアサギマダラ♂
V77a4862 

V77a5211 
V77a5208

ナミエシロチョウ
V77a5243 
V77a5235 
V77a5234 
V77a5372

ウスキシロチョウ
V77a5275
V77a5293
V77a5383
V77a5338

ジャコウアゲハ
V77a5410
V77a5414 

タイワンクロボシシジミ
V77a5486

バナナセセリ 初めて見る蝶で僕の図鑑では迷蝶になっています。
食草のバナナの葉の陰にとまりましたが、
あまりにも暗いためフラッシュを使ったところ1枚は赤目になっています。
ただフラッシュを焚くごとに驚くのか、その都度羽を少しだけ開いてくれました。
頑なに開翅をしない他の蝶にも試してみたいものです。
V77a5490
V77a5496

イワカワシジミ 絶滅危惧種です。しっかりピントを合わす間もなく飛び去りました。


ヒメシルビアシジミ?
Photo_20201016144001

リュウキュウムラサキ 珍しい蝶が出てくれました。
羽を開いてくれるまで辛抱強く長時間待たしてもらいました。
こんなものが撮れるとは思ってみなかったので感激!!
V77a5503
V77a5511
V77a5519
V77a5521
V77a5522
V77a5529 

ツマベニチョウ ♀ですが上翅の先は通常♂同様オレンジ色になっています。
 白化品とも思いましたが、鱗粉がほとんど落ちてしまったスレ物でした。残念!
Photo_20201016145001 
Photo_20201016145101 

シロウラナミシロチョウ 薄暗い農道を歩いていると突然白っぽいシジミが飛んで来て、
 この花にとまり吸蜜を始めました。てっきりソテツシジミだと思いましたが、
 大きすぎたのでゆっくり確認すると何と!シロウラナミです。
 発生地を探すため林道を少し降りた所には食草のハナシュクシャが畑をなしていました。
 9日の大量発生地より、個体は少なかったのですが大発生は時間の問題でしょう。
V77a5305 
わずかに白い翅表が見えます。
V77a5306
食草「ハナシュクシャ」の畑? まだ多くは飛んでいませんが、
今後沢山の発生が有るのでしょう
Imgp4677 
大きな蜘蛛、名前はオオジョロウグモ 10cmは有るでしょう。
バッタを捕食しています。網も特大です。
Imgp4676 
Photo_20201020110901
八重岳山頂一等三角点  珍しくとてもきれいな三角点です。
            沖縄本島に1等三角点は7つあります。
Photo_20201016145401
Photo_20201016145501

2020-10-13 本部公園
タテハモドキ  新鮮な個体です。裏の模様は季節で変わります。
 この模様は秋季型で裏面は木の葉模様です。コノハチョウよりも木の葉に近い感じです。
Photo_20210414162901
V77a5556 
V77a5577 
Photo_20201017090001
V77a5557
Photo_20201016151601

野鳥自然公園 木の名は判りませんが、沢山ありました。
とても公園に植えるような木では有りませんね。
Imgp4682

« 2020年9月 | トップページ | 2021年3月 »