フォト
無料ブログはココログ

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

2021年4月11日 (日)

珍しい組み合わせが撮れました

2021-04-08 小塩山
一事絶滅しかけたこの山のカタクリが見事に増えています。
以前足の踏み場もないほどに咲いていたカタクリですが、シカやイノシシの獣害で
見る影もない程に減っていました。
しかし、乙訓の自然を守る会「西山自然保護ネットワーク」の
ボランティアの皆さんの20数年に亘る保護活動のお陰で
驚くほどの沢山の花が蘇っています。

稀にしか見ることの出来ない白いカタクリに、たまたまギフチョウが吸蜜に来ました。
白いカタクリにギフチョウ  立ち入り禁止の為、ヤブ越しの写真しか撮れません。
Photo_20210414090401
吸蜜の後はその花の上で休憩
Photo_20210414090501
別の蝶が直ぐ近くで交尾中  上が♀
Photo_20210414090502

密に咲くカタクリ
Photo_20210414090601

小塩山近くの尾根下にこの山では珍しい、こんな大きな岩がありました。
Photo_20210414090602

2021年4月 6日 (火)

ギフチョウとコツバメ

2021-04-06
今年もギフチョウに出会え久しぶりの蝶のアップです。
エンゴサクで吸蜜のギフチョウ 「春の女神」と呼ばれています
Photo_20210414085201
Photo_20210414085202
2_20210414085301
羽化異常
Photo_20210414085301
タチツボスミレでの吸蜜
Photo_20210414085601
カタクリの花に止まりました 、花の横からの吸蜜に見えますね。
Photo_20210414085701
産卵、この場所は立ち入り禁止の為、歩道からブッシュの隙間を探しました
1_20210414085701
ミヤコアオイに産卵  生みたてなので真珠のような卵13個です
Photo_20210414085801
コツバメ 「春の使者」と呼ばれています
Photo_20210414085802
羽化異常のコツバメ(♀)  普通ではまず見る事の出来ない翅表の色が見えました
Photo_20210414085901
裏側から
Photo_20210414090001

白いカタクリ  突然変異では無く、遺伝子の違いらしくオシベの花粉も白っぽい
Photo_20210414090002

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

ウェブページ

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30